意外と簡単、まずは水を流し入れてみましょう

もし、トイレ詰まりを起こしてしまったら、どうすればいいんでしょうか?汚物で詰まらせてしまったトイレを業者に連絡して直してもらうのは、ちょっと気が引けますね。なるべくなら、自分で解決したいものです。今回は詰まりを直す三つの方法について説明していきたいと思います。まず一番簡単な方法は、バケツに水を入れて、それをゆっくりとトイレに流しいれる方法です。これだけで直るの?と思うかもしれませんが、軽いトイレ詰まりの場合はこれで直ることが多いんです。

重曹を使って詰まりを解消しましょう!

次に、水を流しいれてもだめだった場合に、重曹を使って直す方法を試してみてください!まず用意するものは、バケツ一杯のお湯、軽量カップ半分の重曹、軽量カップ一杯のお酢です。これらをすべて混ぜて、トイレに流しいれます。そして、一時間か二時間程度そのままにしておきます。そしてその後は普通に水を流してみてください!詰まりは解消されているでしょう!と言うのも、重曹とお酢を混ぜたものは、詰まり物を柔らかくする作用が働くんです!そのおかげで、詰まりが解消できるんですね。

ラバーカップの出番です!これで詰まりは解決です!

さあ、重曹とお酢のダブルパワーを使っても詰まりが解消されなかった場合は、もっと強い力で解決してみましょう!ラバーカップを使ったことがあるでしょうか、通称すっぽんとも言われる、あの道具ですね。それを、トイレの排水口に押し当てて、吸着させたら、何度も押して引いてを繰り返してみましょう!強力な吸引力のおかげで、トイレの詰まり物はあっという間に解消されると思います!ラバーカップを使うには少しこつがあるのですが、大切なのは、吸着させたとき、空気が含まないように、真空の状態を作るということです!

水道工事は、断水などの影響や、交通渋滞などの交通の問題を回避するため、ほとんどが夜間に工事されています。

Categories: 未分類

Comments are closed.