引越は片付けのチャンス!

引越の際、こんなにたくさんの物に囲まれて生活しているのかと愕然とすることがありますよね。引越の荷造りではすべての荷物に目を通すので、絶好の片付けのチャンスです。新生活を清々しく迎えるためにも、引越の荷物をコンパクトにするためにも、不要なものはさよならして本当に必要な物だけを残していきたいですね。前回の引越の時から開けていない段ボールはありませんか?そういったものは、再度、必要か不要かをチェックしましょう。

必要か不要かで選別しよう

片付けは、基本的に必要か不要かで分けることでスッキリさせることができます。着なくなった洋服、読み終わった本などは、リサイクルショップ等に持って行くと買い取ってくれます。困るのは、いただきものや思い出の品などではないでしょうか。それらは捨てられずに持っていても、残念ながら利用価値がない上に段ボール箱に収めたまま経年劣化してしまうことも少なくありませんね。気持ちはありがたくいただいて、本当に大切なものだけを持つように心掛けましょう。

片付けは、自分の判断で行おう

片付けに関しては、様々な書物が出版されているので参考にすると良いでしょう。片付けをする上で大切なのは、所有者にとっての必要性を判断することで、他人の意見に左右されないことです。引越は慣れてくると、荷物も最低限になりとてもスピーディーに荷造りすることができるようになります。引越に不慣れな人や荷物が多い人は、早めに荷物の仕分けを開始しましょう。必要なものに囲まれて新生活が始められると、心もスッキリしますよ。

不用品の回収】業者は家庭の不要品を引き取った後、リサイクルして再販売しているケースが多いです。どうせ捨てる物ならば再利用して人に使ってもらえれば環境にも良く経済効果にもつながります。

Categories: 未分類

Comments are closed.